男性自衛官は女性にモテる?|結婚願望があるなら自衛隊に入隊もアリ

 

元陸上自衛官のレトロ軍曹です。

今回は「男性陸上自衛官は、一般女性にモテるのかどうか」について、ずばり書いていきたいと思います。

 

最近は草食系男子なんて言葉も生まれたくらいなので、過去に比べると恋愛に興味のない男性も多いと聞きますが、モテるのとモテないのとだったらモテた方が良くないですか?

というわけで、今回は割とリアルに実体験を交えながら「男性陸上自衛官の恋愛事情」について紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

男性自衛官は比較的モテやすい部類だと思う

 

何かと比較したわけではありませんが、男性自衛官はモテやすい部類だと思います。

それは別にキャバクラでチヤホヤされるとかそういうことではなく、身近で「お近づきになりたい」という話が結構ありました。

 

私の場合は学生時代にモテたこともありませんし、女性の友達もほとんどおらず、かなり奥手な方です。

6年間の自衛官時代には彼女がいませんでしたが「この子と食事してみない?」という話を、女性自衛官の先輩から何度かもらったことがあります。

 

ちょっと己惚れると、その先輩に「こいつなら友達に紹介しても恥ずかしくない」というお墨付きをもらえたのかもしれませんが、基本的にはその先輩の友達が「自衛隊に誰か良い人いないの?」と聞いたのが先じゃないかと思います。

 

スポンサーリンク

男性自衛官の結婚について

未婚の自衛官は、自分でそれを選んでいる感がある

 

私が見てきた限りだと、結婚願望があってなりふり構わずやっているのに結婚できていない自衛官は、ほとんどいなかったです。

おそらく数百人という単位で色んな自衛官を見てきましたし、噂なども含めたら数千人規模で情報が耳に入ってきていたと思いますが、割と深刻だったのは1人か2人でした。

 

もちろん「彼女は欲しいけど、積極的にいけない」という私のような人間だと、結婚できないパターンも十分に考えられるでしょう。

ただし、陸上自衛官の場合は「結婚しないと寮を出るためのハードルが結構高い」ので、ちょっと奥手なくらいであれば一歩や二歩くらいは踏み出せるようになる人が多いです。

 

40歳も超えて寮に住み続けているボス猿のような隊員もいますが、こういう人は離婚歴があるか、そもそも結婚願望がないかのどちらかだと思います。

 

よほど問題がなければ、それなりにチャンスは巡ってくる

 

自衛官の場合は、髭や髪型でだらしがないということはほとんどないため、敬遠される部分があるとしたら、性格的な問題になることが多いと思います。

それさえなければ、男だらけの職場で必ず1人や2人は「女友達が山ほどいるパリピ的な隊員」がいるので、その隊員にお願いすれば出会いは山ほどあるんじゃないかと。

 

私はとにかく奥手で合コンなどが苦手なので、そういう話があっても恥ずかしくて行けなかったのですが、こっちから連れて行ってくれなんて一言も言っていないのに「良かったら来ない?」と誘われたことが何度もあります。

 

決して自衛官が人気というわけではなく、「一応国家公務員という立場があって、体格的にもまぁ悪くない人が多いだろうし、ちょっと浮世離れしている存在的なところもあるから、一回ちょっと知り合ってみたい」というニーズに最適なんじゃないかという考えも出来ますが…。

 

でもまぁ出会いは結構あるので、本人にその気があって、よほど選り好みをするような感じでもなければ、普通に彼女が出来て結婚ってパターンは当たり前のようにある話だと思います。

 

むしろ「早まるな!」くらいに言われることの方が多い

 

この風潮は陸上自衛隊よりも海上自衛隊などの方が強いんじゃないかと思いますが、彼女ができたという場合に「焦って結婚するなよ」的なことを言われるケースが非常に多いです。

というのも、私が見てきた限りでは「早くに結婚する自衛官は非常に多いですが、離婚しているケースも少なくない」という印象でした(私の周りでは、離婚した隊員はそこまでいませんでしたけど)。

 

ほとんどの部隊で女性が少ないので、あまり女性と接する機会がないということから、週末に彼女と遊べると楽しくて仕方ないという人も多いです。

そういう人が一刻も早く寮から出たいと考えるあまり、「子供を作ってめでたく結婚」というパターンは嫌というほど見てきたので、自衛官だから結婚できないというパターンは極めて少ないんじゃないかと思います。

 

スポンサーリンク

ある程度の年齢と階級で独身だと、お見合いパーティーに参加させられる

 

外の世界で「男性自衛官と知り合いたい」という女性をターゲットにした、お見合いパーティーなるものがあります。

陸上自衛隊で言えば、三等陸曹以上に参加資格があったと記憶していますが、私は20歳で入隊して6年間自衛隊に在籍していたので、25と26の時に「お見合いパーティーに参加してこい」と言われました。

 

ちなみにこういう集まりって、基本的には男性の方が会費が高くて、女性は半額だったりタダであることも少なくないのですが、この自衛隊のお見合いパーティーは女性もフルプライスだったので、結構ガチな感じだったのを今でも覚えています。

 

私は恥ずかしがり屋の奥手だったので、こそこそ食事をするばかりで、話しかけられても逃げ回ったりしていましたから、もちろん彼女はできませんでした。

でも、本気で彼女が欲しくて結婚したいという熱意があるなら、十分すぎるほどのお膳立てがあるように思いますよ。

 

スポンサーリンク

最後に

男性ばかりの職場で、たまに女性自衛官がいても大人数の男性自衛官が狙いに行くので、倍率も高く、もしかすると「自衛隊って結婚できないんじゃないか…」と思うかもしれませんが、そんなことはないです。

 

女性自衛官と結婚しようと思ったら結構むずかしいと思いますけど、一般女性と知り合うきっかけはいくらでもあります。

 

最近は未婚率とかが高くなってると聞きますが、陸上自衛隊に関してはそんな感じもなかったですし、少子化っぽさも微塵も感じなかったので、結婚したい人には結構おすすめかもしれません。

恋愛事情
スポンサーリンク
シェアする
元陸上自衛官が内部事情を暴露する